安くて美味しい社食があるオフィスに憧れる

今までに働いたことがある会社は全て社食等の設備がなく、お昼ごはんはお弁当を持参するか近隣のコンビニで購入したり食べに行ったりするしかありませんでした。
でも、忙しい朝にお弁当を準備するのは大変です。かといって毎日コンビニなどで調達するのもお金がかかるので、美味しいごはんを安く食べられる社食があるオフィスに憧れます。

美味しいごはんは仕事へのモチベーションにも大きく関わってくると思います。お昼に美味しいものが食べられると思えば、午前中の仕事も全力で頑張ることが出来ます。
そして、疲れていても美味しいものを食べればやる気が出て来ます。食は人間に欠かせない物であり、原始的な欲求の一つです。食べることが人生の楽しみにつながることも少なくなく、仕事をする上でもとても重要な要素なのです。

美味しい食べ物を日常的に食べようと思ったら、どうしてもコストがかかってしまうことが多いと思います。
社食で手頃な値段で美味しいごはんが食べられれば、日常的に発生する食費の節約につながります。頑張って仕事をしても、給与の多くを食費で消費してしまうのはとても残念です。

充実した生活を送る為にも安くて美味しい社食はとても魅力的なのです。

働くなら、快適に働けるオフィスが一番理想的です。私にとっては食が快適さにつながる重要なポイントなので、食が充実しているオフィスなら日々の仕事へのモチベーションも高まると思います。
一度でいいから安くて美味しいメニューが充実した社食のあるオフィスで働いてみたいものです。

社食がこんなのだったら良いなぁ